今回は投資信託について簡単に紹介したいと思います。

 

投資信託とは…ファンドマネージャー(運用のプロ)にお金を預けて様々な資産に運用してもらいその成果を受け取ることのできる金融商品です。

 

自分で株を買って管理するのは大変(日々株価を気にしたり、企業業績を気にしたり)です。それを担ってくれる存在がファンドマネージャーと思って下さい。

 

ただし、管理を任せるのでその分コストがかかります。しかし、毎日株価や世界情勢をチェックするのが面倒な方などは投信が適していると思います。

 

 

費用について説明したいと思います。

購入手数料・・・約0~5%   投信を購入する際に発生する手数料

信託報酬・・・・約0.1~2%  投信を保有中に発生する手数料

信託財産留保額・約0~1%   投信の解約手数料

 

以上の手数料が基本的に発生します。その他運用中に特別に発生するコストもあるため注意が必要です。

 

株や仮想通貨よりは日々の価格変動が小さいため、大きく変動するのが怖くて嫌な方は、投信の方が気持ちにゆとりが持てると思います。

 

ただし、リスク商品であるため初心者は少額からの運用に努めた方が良いです。

 

私も投信で運用していますが、定期金利に比べると数倍の利回りはあります。しかし、元本割れするときもあるので、生活に支障のない範囲で運用しています。