相続対策ってどんなことをすればいいの?


相続対策には3つの柱があります。

 

 

遺産分割対策
相続税支払いの心配はなくとも「争族」を避ける対策は必要です。

民法では・・・
原則として、‘相続財産は相続人間の協議により自由に分割できる‘とされています。
相続の行方によっては親族間での争いを巻き起こす可能性もあります。

誰にどの財産を、そしてどのように遺すかを合わせて考える必要があります。

 

現金の準備
相続税は相続発生後、10カ月以内に原則現金で納める必要があります。
ちなみに延納や物納といった納税方法もありますが、基本的に現金での納税が優先されます。

 

 

 

相続財産の評価対策

相続財産の種類により相続財産評価額が変わります。

<相続財産評価上、特別な注意が必要な財産(例)>
宅地・借地権・ゴルフ会員権・公共債・生命保険・年金など。

 

 

誰に何を遺すかそれが相続の第一歩だと私は思います。

 


■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■

■お名前.com

ラブライブ!コラボキャンペーン


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です