今回はおつりで投資 トラノコを紹介したいと思います。

 

トラノテックの「トラノコ」はお金のやりとりで発生する端数を「おつり」とみなし自分で選んだ投資信託に投資していく新しいサービスです。

 

 

その仕組みは例えば、280円のコーヒーを買ったとき、実際の現金のやりとりは関係なく、100円単位に設定していたら20円、500円単位の場合は220円が「おつり」となります。

 

こうして貯まった1か月分の「おつり」は月1回銀行口座から引き落とされます。

 

 

 

運用先は、3つのタイプにから選べます。用意されている投資信託は国内外に分散した15種類のETFから組成されたリスクとリターン別に3タイプがあり、債券中心の「小トラ」、ミドルリスクの「中トラ」、株式などリスク資産中心の「大トラ」と分かれています

 

 

「おつり」のデータは個人資産アプリや電子マネー、クレジットカード、現金と紐づけされ貯めていくことができます。アプリにはその時点のおつりの総額が表示されるので、バーチャルの貯金箱に小銭を貯めていく感覚と似ています。

 

 

平均投資金額は月1万円程度で貯まりすぎを防ぐために上限額の設定やそのおつりを投資するか自動ではなく、その都度判断できるようにすることもできるため安心です。

 

 

利用料は月額300円で純資産額に対して年0.3%の運用報酬が発生します。

 

月額の利用料は3か月間無料とされているので4か月目、つまり4万円投資した時点で初めて300円のコストが発生する仕組みとなっています。