今回は、仮想通貨のイーサリアムについてです。

 

イーサリアム(Ethereum)はビットコインと同じく「仮想通貨」です。一つの仮想通貨の基準である時価総額は1000以上種類のあるとも言われる「仮想通貨」の中でビットコインに次ぐ第3位です。

 

2017年12月に時価総額をリップルに抜かれ2位から3位へ下がりました。

 

ビットコインとの違いはイーサリアムのブロックチェーンを利用して誰でもアプリケーション(仮想通貨)を作成することができます。

 

ビットコインよりその作業が簡単にできるとされています。また、スマートコントラクトと呼ばれるシステムも持ち合わせており、ビットコインと差別化されています。

 

スマートコントラクトとは、簡単に説明すると「その契約自体を」ブロックチェーンに記録することです。取引とその契約を記録することで、契約の改ざんが難しくなり、消滅させることもできなくなります。

 

ブロックチェーンの技術を応用した形です。仮想通貨それぞれに特徴があるので好みの通貨が見つかると愛着が沸きますね。