本日は、仮想通貨 XRP(リップル)についてです。

 

厳密に通貨ではなく「リップルラボ社が運営している決済システム」のことです。

どのような通貨かというと『仲介用の通貨』になります。

 

例えば海外旅行に行くときに日本円からドルに変えると思いますが、通貨を両替するには時間と手数料がかかります。そこで登場したのがリップルという決済サービスです。

 

今まで時間をかけていた面倒な作業がなくなり、リップルの決済サービスを使うことで時間もお金もかからな

くなるため、現在大手の銀行がこぞってリップルの決済サービスに注目しているのです。

ビットコインに較べ

 

 

取引手数料が安い

決済時間・送金時間が短い

通貨同士の交換に利用できる

 

 

つまり、ビットコインの欠点を補完した通貨と言えるでしょう。

実際に価格は急騰しており、今後の将来性が期待できます。